忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミュージックビデオ部門結果発表

2010年12月18日~2010年12月31日に募集した「中田ヤスタカ楽曲大賞2010」のミュージックビデオ部門の結果発表です。こちらは2009年12月1日~2010年11月30日にリリースになった曲のミュージックビデオ全7作品が対象となります。

投票者には持ち点5ptsを1曲「1~3pts」の範囲で振り分けて投票してもらいます。(小数点は無し)


投票者数:42名
投票数:76票


・ミュージックビデオ部門結果発表 1位~ ※( )は投票数


■1位
ねぇ/Perfume :69pts(28)  平均 2.46pts


■ コメント ■
・「シークレットシークレット」を彷彿とさせる「関作品のイメージの再整理とブローアップ」の主眼が置かれた「Perfume本線」の一本。イメージ元はTSPSとコンピューターシティという2本の「冬のPerfume」(マカロニ/BcLではない!) 西脇大元帥を綺麗に撮ることで定評のある児玉監督、今回は卑怯な手を使ってksykにその魔手を伸ばす。ネコとksyk。。。卑怯だろそれ。カワイイに決まってんじゃん。飛び道具にしても卑怯すぎる。
・Perfumeというプロダクトの面白さを総合的に魅せるという点では「ねぇ」が圧倒的。あと、児玉作品における大本さんのクールな表情が個人的にはかなり気に入っていて、これは長年の付き合いの関作品では出せない表情。
・進化し続けるPerfumeの三位一体感。
・切り絵の背景がきれい。


■2位
不自然なガール/Perfume :45pts(19)  平均 2.37pts


■ コメント ■
・Perfumeと24人のダンサーが織り成す幾何学模様の世界。草間彌生作品を思わせる世界観は、不気味ではあるけど、見始めると最後まで目が離せない。不思議な魅力に包まれた作品。
・パワーショルダーから背景のパースまで、何もかもが不自然に統一されていてクラクラきました。大サビでのバックダンサーの動きが不自然すぎて大好きです。
・あえてアナログ的な処理をしてる様が好印象。両方とも楽曲の魅力をさらに上げている。


■3位
ナチュラルに恋して/Perfume :35pts(17)  平均 2.06pts


■ コメント ■
・横浜スーパーファクトリーで真冬に撮影された作品。横浜スーパーファクトリーの特徴である「長手方向の広さ」を利用して細長いセットを組み左右にワイドにPerfumeを並べ、絶えず3人が並んでいる画を見せる演出プランが基本。奥行きのあるカットはキメのカットに限定され一歩間違えば「平板」と取られかねない挑戦的なコンテを持ってきた(そしてそれを成功させた)児玉祐一のチャレンジ精神に脱帽したい。
・あ~ちゃんの見事な衣裳チェンジと3人の美しい脚に1票(笑)


■4位
VOICE/Perfume :17pts(7)  平均 2.42pts

■5位
Hello×iida -music clip-/capsule :4pts(2)  平均 2.00pts

■6位
PARIS/MEG :4pts(2)

■7位
SECRET ADVENTURE/MEG :2pts(1)


■ コメント ■
・一瞬でドラマティックな画を作る麻生久美子。Megも可愛いが、綾野剛がイケメンすぎて死ねる。(PARIS/MEG)

・関さんらしい見ていて飽きない仕掛けが全編に散りばめられていたり、かしゆかの飼っているモモンガが一瞬だけ登場したり、遊び心があって楽しい。(VOICE/Pefume)

・シューティングゲームに出てくる敵キャラが非常にポップなグラフィックで過去のPV等のMEGのキャラクターをよく理解してるなと思いました。(SECRET ADVENTURE/MEG)

 

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

最新コメント

[12/25 NONAME]
[12/18 taibane]
[12/16 NONAME]
[12/16 NONAME]
[12/06 047]

プロフィール

HN:
taibane
性別:
男性

アクセス解析