忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽曲部門結果発表 1位~10位

2013年12月31日~2014年1月13日に募集した「中田ヤスタカ楽曲大賞2013」の楽曲部門の結果発表です。2012年12月1日~2013年11月30日に、初めてCD&アナログ盤として発表された、もしくはパソコン用音源として配信された曲が対象となります。

投票者には持ち点10ptsを1曲「1~3pts」の範囲で振り分けて投票してもらいます。(小数点は無し)


投票者数:48名
投票数:262票


・楽曲部門結果発表 1位~10位 ※( )は投票数


■1位

にんじゃりばんばん/きゃりーぱみゅぱみゅ :34pts(18)  平均 1.89pts

■ コメント ■
・最高に狂っててクールでそして かわいい。
・理屈抜きでとにかく踊れる。
・PV がいまひとつな印象と、相変わらずフックソングなのではじめ個人的な評価は普通程度でした。でも良いヘッドフォンで聴いて、結構迫力のある、きゃりーにしては、ヤスタカにしては結構重厚で、よくわからないけど音の層が結構感じられる様な曲だな!と、良さを再発見したので、世界観共つくりこんだ良い曲だと思いました。キッズが踊るにもキレと外人にも受けそうなアクションが盛り込めるダンスしがいの有る曲になってると思います。



■2位

1mm/Perfume :30pts(17)  平均 1.76pts

■ コメント ■
・「スパイス」同様に抑制された粗くてファットなハウストラックと、絞られた音色、そしてBPMは110。追いつめられるような不穏な歌詞。世界中のダンスフロアを席巻するEDM、高速化するJ-POP、どちらにも背を向けたこのビートダウンなダンストラックがリードトラックとして扱われるアルバムの素晴らしさ。
・何気にとっても好きでした。クールなヒリヒリした感じが好き。


■3位

だいじょばない/Perfume :27pt(15)  平均 1.8pts

■ コメント ■
・曲だけだとperfume らしさ不足で、間奏の音のひずみ感が雑!;と感じて第一印象は良くなかったのですが、ライブでのダンス、照明演出を交えるとなかなか良かったです。FAKE ITみたいな立ち位置の曲を移籍後のレコード会社でも出したかったのかな。




Clockwork/Perfume :27pt(12)  平均 2.25pts

■ コメント ■
・詰め込みすぎない適度にシンプルなリズムトラックと遊び に遊びまくるベース、珍しくハーモニーがハッキリと際立つコーラスワークが今までにない新しさ。
・ビートがしっかりしているからリズムがすんなりと体に入ってきてノリやすい。サビのメロディがな かなかキャッチーで、特にブリッジとサビ終わりのWah Wah Wah♪が頭から離れない。伴奏のアレンジがどことなくアジアっぽい雰囲気を醸し出していて、ファクトリー感と相性が抜 群。ずっと聴いていたい神曲!
・1mmが⊿でいうI still love Uなら、ClockworkはNIGHTFLIGHTなのだと思う。プロモーションに使う曲は最終的に1mmになったが、のっち曰く第2候補としてこの曲がしぶとく残っていたらしい。JPNのフレンドリーな雰囲気から一転、ツンとした印象になったLEVEL3楽曲群の中でも一際クールに聞こえる。派手さは無いがシンプルなドラムパターンの中に味のあるシンセと歌詞が詰め込まれたおいしい楽曲。




Party Maker/Perfume :27pt(12)  平均 2.25pts

■ コメント ■
・みんな待ってたGAME、edgeの再来。CMで聞いたときはまさかフルバージョンがこんなにゴリゴリだとは思いもしなかった。ヤスタカ本人も自身のDJでかけまくっているので結構な 自信作なんだろう。
・今年のハイライトのうちの一つ。



■6位

Dream Land/Perfume :25pt(12)  平均 2.08pts

・wonder2と願いを混ぜ合わせてしまったような不思議で切ない雰囲気がたまらない。 歌詞も最近のヤスタカ作品ではあまり見なくなった抽象的できれいな表現で懐かしい。



Enter the Sphere/Perfume :25pt(12)  平均 2.08pts

■ コメント ■
・グローバルサイトで先行して曲のデータが配布され、既に色んな形で昇華されムーブメントを巻き起こしたけど、いまになって収録曲として入手出来るなんて思ってなくて驚いた。正に待望でした。プロジェクトの過程で、リズムが心に刻み込まれたいちファンの私はこの曲を聴くだけで血潮が熱くなります。更に、歌まで入ってて衝撃を受けて、感動というか打ちのめされました。SF映画の様な世界観に入り込み、宇宙空間の中でperfumeがこれから私達を未来へ連れてってくれるという想像を描きました。こういう正真正銘近未来テクノポップユニットな曲にやはり惹かれます。
・Perufme Global SiteのBGMとして2012年から聴いてきた 曲。 Lovefoolのカバー、Perfumeの掟、JPNスペシャルなどCD 未収録音源が過去に沢山あった中で、この曲がアルバム の最初に流れてきたときは思わすガッツポーズしてし まった。


■8位

恋は前傾姿勢/Perfume :24pt(13)  平均 1.85pts

■ コメント ■
・COLTEMONIKHAを思わせるような、SHIFT同様に数年前の ヤスタカ曲の雰囲気が漂う。こういった感じの曲は本当 に久々で懐かしい。キャッチーなサビも思わず口ずさみ たくなる。
・Perfumeでこんな曲を待ってました。キーボードの音がツボで す。

■9位

Sweet Refrain/Perfume :23pt(10)  平均 2.3pts

■ コメント ■
・王道だけど飽きさせないアレンジ。グライダーを思わせるイントロが 心地良い。3人の声がとても綺麗。
・ワブルベースと共存するホソノイド歌謡とかALFA時代の高橋幸宏ソロみたいな古臭いシンセポップ感がたまらなく好き。MEG「PASSPORT」などで見せるベースラインのユキヒロ節


■10位

ふりそでーしょん/きゃりーぱみゅぱみゅ :20pt(8)  平均 2.5pts

■ コメント ■
・中田ヤスタカ集大成的な1曲と思います。バックのピアノの優しさがたまらん。
・圧倒的クオリティ。初期カプセルを思わせるメロディも近年では珍しい。ガツンとやられました。
・アップテンポな流れからBメロで音を下げていくことで微妙な不安を表現、そしてサビで元に戻る。ピアノロックアレンジでその辺りのメリハリがわかりやすい。



PR

楽曲部門結果発表 11位~

2013年12月31日~2014年1月13日に募集した「中田ヤスタカ楽曲大賞2013」の楽曲部門の結果発表です。2012年12月1日~2013年11月30日に、初めてCD&アナログ盤として発表された、もしくはパソコン用音源として配信された曲が対象となります。

投票者には持ち点10ptsを1曲「1~3pts」の範囲で振り分けて投票してもらいます。(小数点は無し)


・楽曲部門結果発表 11位~ ※( )は投票数


■11位
Magic of Love/Perfume  :19pts(8)

■12位
CONTROL/CAPSULE  :17pts(8)

■13位
未来のミュージアム/Perfume  :16pts(9)
Spending all my time (Album-mix)/Perfume  :16pts(9)

■15位
Spring of Life (Album-mix)/Perfume  :13pts(6)

■16位
Magic of Love (Album-mix)/Perfume :12pts(5)

■17位
インベーダーインベーダー/きゃりーぱみゅぱみゅ  :11pts(8)

■18位
熱愛発覚中/椎名林檎と中田ヤスタカ(CAPSULE)  :10pts(6)
SHIFT/CAPSULE  :10pts(5)
RETURN /CAPSULE  :10pts(4)

■21位
12345678/CAPSULE  :9pts(6)

■22位
ふりかえるといるよ/Perfume :8pts(4)

■23位
もったいないとらんど/きゃりーぱみゅぱみゅ :6pts(3)

■24位
Unite Unite/きゃりーぱみゅぱみゅ :5pts(4)
おとななこども/きゃりーぱみゅぱみゅ :5pts(3)
さいごのアイスクリーム/きゃりーぱみゅぱみゅ :5pts(3)
DELETE/CAPSULE :5pts(2)

■28位
HOME/CAPSULE :4pts(3)

■29位
Rainbow/capsule :3pts(3)
OVER DRIVE/SCANDAL :3pts(3)
Handy Man/Perfume :3pts(3)
み/きゃりーぱみゅぱみゅ :3pts(3)
キミに100パーセント/きゃりーぱみゅぱみゅ :3pts(2)
熱帯夜 -Yasutaka Nakata (capsule) Remix-/RIP SLYME :3pts(1)

■35位
Super Scooter Happy/きゃりーぱみゅぱみゅ :2pts(1)

■36位
Into Darkness (Digital Edit)/J.J.エイブラムス、チャールズ・スコット、中田ヤスタカ(capsule) :1pts(1)
すんごいオーラ/きゃりーぱみゅぱみゅ :1pts(1)
ESC/CAPSULE :1pts(1)


■ コメント ■
・ドラえもんとヤスタカ両方好きな自分にとって、まさに夢のコラボだった曲。映画本編中には完璧なタイミングで流れてきてくれて、映画の内容もより感動的に感じた。「映画主題歌」として完璧だったと思う。そして、 Perfumeの曲としても完璧。メロディーが非常に鮮やかで綺麗だし、Bメロの小気味良いリズムのおかげで、サビがより軽やかに感じてとても楽しい。「リンリンド ン」という擬態語も素敵。 正直この曲を「子供向けだから」「可愛らしいから」という理由だけで嫌っている人は、非常に勿体無い。それこそ、「Perfumeは電子音だから」という理由だけで Perfumeの曲を嫌う一部の一般人と同じくらい愚かな考え方だと思う。つまらない偏見などをなくして色んな人 にもっと聞いてほしい1曲。(未来のミュージアム/Perfume)

・期待感と高揚感のジャスト感。(Spring of Life (Album-mix)/Perfume)

・曲の入り方も面白いし、落ち着いたBメロからの「おっ しゃLet's 世界征服」で始まるサビへの畳み掛けが、と ても向上感があり、聴いていて本当に楽しい。ダブス テップが終わってからのピアノも綺麗。(インベーダーインベーダー/きゃりーぱみゅぱみゅ)

・ドームライブで激しい曲の合間に演奏され、Perfumeの 声の、特に息の部分がでかいドームの天井に反響するの が心地よく、その間にもベースとドラムは足元の方で暴 れていた。大きいハコで光るのはパーティチューンだけ ではないんだと気づかされたライブ映えの良さに一票。(ふりかえるといるよ/Perfume)

・伴奏は北欧の民謡や、60年代ぐらいの洋楽っぽい雰囲気 だけど、メロディーはヨナ抜きの七五調でつくられてい て、童謡っぽい。このギャップが凄く面白い。きゃりー の歌い方も、話しかけるような、子供が歌うような素朴 な感じでグッド。歌詞は現代っぽいので、「2013年最新 の童謡」というイメージ。 最近はアイドルもメタルやエレクトロなどに挑戦し始 め、全体的に「攻め」の姿勢や「○○なのに本格的」み たいなうたい文句が音楽業界全体に多いけれど、そうで なくこういう優しく素朴な曲も、もっと増えてほしいと 思う。 (すんごいオーラ/きゃりーぱみゅぱみゅ)

・朝に聞くととても癒されます。懐かしいようなメロディー。(HOME/CAPSULE)

・ヤスタカのレトロゲー、横スクロールシューティングゲームオタ剥き出しなところが愛らしい。まだ初代PlayStationが出てくる以前のゲームサントラは電子音楽好きにもプログレ好きにも強くアピールする物だった、あくまでポップで可愛らしいチップチューンではなく、キース・エマーソンの強い影響下にある派手な展開のあるプログレっぽいところが本物のオタくさい。(DELETE/CAPSULE)

・好奇心旺盛な子供が、電話機の番号を無邪気に押して遊 んでいるようなイメージ。単なるミュージックコンク レートで終わらせるのでなく、途中から「声」という強 力な楽器が入ることで、がらりと印象が強くなる。童謡 とエレクトロニカを混ぜたような、今までありそうでな かった曲。インタビューでヤスタカさんが「曲の変化を 楽しんでほしい」と言っていたが、この曲はまさにそれ が存分に楽しめる曲だと思う。(12345678/CAPSULE)

・無機質で真っ白、だけど暖かみのあるCAPS LOCKの中で 最もポップな曲。2005~2006年頃のヤスタカ曲の雰囲気 があり、どこか懐かしい。曲自体も、具体的には分から ないけど、どことなく遠い昔の事を思い出させてくれる ような、不思議な力を持った曲。歌詞が無いというとこ ろも、より想像力を高めさせてくれる。また、16分で刻 まれたボーカルが、曲の弾んだ感じを出している。 (SHIFT/CAPSULE)

・とんでもない実験的なアルバムのCAPS LOCK収録曲の中 で一際とんでもなく実験的な曲。 軽くて低いピアノが何とも奇妙でそそられる。 数年前サンレコのインタビューで何にでもリバーブをか けるのが面白いと語っていたヤスタカだが、この曲は今 まで彼が培ったディレイ・リバーブ・EQなど空間系エ フェクトの技術を余すことなく見ることができる、ある 意味でここ数年のヤスタカの集大成ではないか。(ESC/CAPSULE)

・このアルバムの中で物語が進んでいって、この曲で終わる流 れが大好きです。始めのピアノのメロディーにフルートみた いな音が入ってるとこが素敵過ぎる。(RETURN /CAPSULE)

・オリジナル楽曲が元々好きだったけどそれを上 回る位にサイコーのMIXで感動した。(熱帯夜 -Yasutaka Nakata (capsule) Remix-/RIP SLYME)




ミュージックビデオ部門結果発表

2013年12月31日~2014年1月13日に募集した「中田ヤスタカ楽曲大賞2013」のミュージックビデオ部門の結果発表です。こちらは2012年12月1日~2013年11月30日にリリースになった曲のミュージックビデオが対象となります。


投票者数:45名
投票数:84票


・ミュージックビデオ部門結果発表 1位~ ※( )は投票数


■1位
Magic of Love/Perfume 45pts(18)  平均 2.5pts


■ コメント ■
・逆再生ダンスが素晴らしかった!ヤスタカ氏の楽曲ともマッチ!
・箱庭的なビデオが多いPerfumeの中でも一番箱庭的かつ色と人力による仕掛け。
・関さん節全開。NHK教育で流してほしい
・ダンスMV だし、試みも面白い。関さんだしさすが良い表情引き出せてる。





■2位
1mm/Perfume :42pts(16)  平均 2.63pts


■ コメント ■
・とにかくライゾマさんが素晴らしい仕事をして くれたんだ。リズムに合わせて光るアクリル板とか、テキス トの表示など、どれも斬新で、まさに新たなレベルに到達し たPerfumeに相応しい演出だと思った。
・示唆的な歌詞をストーリーや演技ではなくモーショングラフ ィックスでクールに見せた演出、振付、スタイリングやヘア メイク全てが素敵だった
・透明ボードが綺麗、演出素晴らしい。振りも合 わせて独特さが有る。衣装、髪もハイセンス




■3位
Sweet Refrain/Perfume :37pts(14)  平均 2.64pts


■ コメント ■
・美術館を借りて撮影したというオシャレなPV。 装置は最初から最後まで同じだけど、1周ごとに違う仕 掛けが現れる演出が楽しい。
・ ループと差分を楽しむテクノ感。オブジェのように美しい三人をそのままオブジェとして撮る距離感は、関監督作には出せない味。
・ループ感が好き




■4位
ふりそでーしょん/きゃりーぱみゅぱみゅ :28pts(11)  平均 2.55pts

■5位
熱愛発覚中/椎名林檎と中田ヤスタカ(CAPSULE) :19pts(8)  平均 2.38pts

■6位
にんじゃりばんばん/きゃりーぱみゅぱみゅ :14ts(6)

■7位
未来のミュージアム/Perfume :11pts(5)

■8位
もったいないとらんど/きゃりーぱみゅぱみゅ :7pts(3)

■9位
インベーダーインベーダー/きゃりーぱみゅぱみゅ :6pts(3)

■10位
CONTROL/CAPSULE :5pts(2)




■ コメント ■
・何から何までかわいくて素晴らしかった。ほぼ紅白の色使いがいつものカラフルとは違うきゃりーで倍かわいく見えた。(ふりそでーしょん/きゃりーぱみゅぱみゅ)
・ドラえもんの世界観との融合が素晴らしかったので。Perfume初期のSF風味を感じた。基本明るいけどすごく切なくなる。(未来のミュージアム/Perfume)
・きゃりーが落っこちて、血潮がバーンと吹き出てから「死んじゃった?」と思わせてからのきゃりーのダンスが愉快。更にその血潮がぐるぐる回っていくところは「よく思いついたなぁ」と思った。血潮さえもお洒落に変えるきゃりーが凄い。(もったいないとらんど/きゃりーぱみゅぱみゅ)
・狙い澄ましたコレジャナイ感が素晴らしい。アクション監督に下村勇二というセレクトの渋さで見事な低予算映画あるいはゲーム内ムービーなテイスト。
・やっぱり育児中の林檎さんの張りに張ったおっぱいが…(熱愛発覚中/椎名林檎と中田ヤスタカ(CAPSULE))
・忍者姿似合い過ぎだろ!(にんじゃりばんばん/きゃりーぱみゅぱみゅ)

最新コメント

[12/25 NONAME]
[12/18 taibane]
[12/16 NONAME]
[12/16 NONAME]
[12/06 047]

プロフィール

HN:
taibane
性別:
男性

アクセス解析