忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中田ヤスタカ楽曲大賞2009


2009年12月10日~2009年12月31日に募集した「中田ヤスタカ楽曲大賞2009」の結果発表はこちらになります。

楽曲部門1位~10位
楽曲部門11位~
ミュージックビデオ部門
ライヴ部門



3回目になりましたが、投票していただいた皆さまありがとうございました。宣伝してくださいましたサイト様。あと今回、mixiの中田ヤスタカコミュニティにて告知させてもらいました。重ねてご協力ありがとうございました。


このような結果になりましたが、参考にしていただいたり、楽しんでもらえれば幸いです。今回もwebのみでの発表になります。たまにイベントで発表とかリクエストされたりするのですが、いつかまたやりたいものです。最後に改めて参加してくださった皆さまにお礼を申し上げます。ありがとうございました!


感想、質問などのメールはこちらまで。 hir30@hotmail.com(@→@に変更)


PR

楽曲部門結果発表 1位~10位

2009年12月10日~2009年12月31日に募集した「中田ヤスタカ楽曲大賞2009」の楽曲部門の結果発表です。2008年12月1日~2009年11月30日に、初めてCD&アナログ盤として発表された、もしくはパソコン用音源として配信された曲が対象となります。

投票者には持ち点10ptsを1曲「1~3pts」の範囲で振り分けて投票してもらいます。(小数点は無し)


投票者数:55名
投票数:262票


・楽曲部門結果発表 1位~10位 ※( )は投票数


■1位

NIGHT FLIGHT/Perfume :63pt(34)  平均 1.85pts

■ コメント ■
・往年のテクノポップのカッコいいところだけを抽出したかのような秀作。(80年代のテクノブームを知るファンが多い)Perfumeに期待されていたものを、懐古趣味ではなく、今の時代の音としてきっちりまとめてきたところに感動を覚えます。
・テクノポップというパブリックイメージを逆手に取った見事なYMOパスティーシュ。イントロのヴォイスを起点にMIXが打てる。
・スラップ風ベース、上モノのシンセ音、ヨナ抜きメロディに象徴されるように、微妙なダサさこそがPerfume/中田さんのよさだと再確認した楽曲。
・Pino楽曲に外れなし。文句なしのポップソングであり、イメージ戦略としてもアイコン化しやすいテーマでありながら、これをシングルとして勝負できないのが悔しいところ。



■2位

The best thing/Perfume :52pt(26)  平均 2pts

■ コメント ■
・間奏のギターリフが素敵です。少し前のcapsuleにもあった系。
・今年リリースされた中田ヤスタカ作品のなかで純粋にポップスとしての完成度が高い。磨き上げすぎて初音ミク寸前なのはご愛敬。
・SUPERCAR好きっす。


■3位
Hello/中田ヤスタカ :47pt(23)  平均 2.04pts

■ コメント ■
・今年の中田ヤスタカの楽曲の中では異質な感じを受けるけれど、空白の感じが楽しかったし、新機軸のように思えたので良かったです。
・CMソングって、多分ヤスタカ氏が本来持つアート性とかドレッシーな音楽性とか、そういうとこと合致するので、iidaというデザイン性重視のコンセプトにマッチした曲なのではないか、と。本人も本来やりたいのってこういうとこでもあるだろうしね。


■4位

ワンルーム・ディスコ/Perfume :45pt(23)  平均 1.95pts

■ コメント ■
・中田さんの女子部分をまるでPerfumeに投影させてるよう。かわいさ×重低音の異質な組み合わせにも、説得力を感じる。
・聴いてると引っ越したくなる曲。またディスコかよ!とか、また連呼かよ!とか、野暮なことはいわないの。



■5位

edge (⊿-mix)/Perfume :40pt(16)  平均 2.50pts

■ コメント ■
・edgeは元々好きな曲だったけどこのmixはさらに尖って自分好みのmixです。鳥肌が立ちました。
・曲の序盤、2:30~からかな?初めてコード進行に変化が起こるんですが、そこを初めて聴いたとき、「あ~あ、やっちゃった・・・www」って、なんでしょうね、この感じ・・・w「ついにやっちゃったね中田さん・・・Perfumeで・・・」
・PerfumeのLIVEで聴いて、この曲の時は、会場がクラブフロアになったと思う。中田ヤスタカ自身もよく回してました。




■6位

I still love U/Perfume :26pt(15)  平均 1.73pts

■ コメント ■
・懐かしさを感じる音使いに、儚げなメロディ、歌詞がマッチしていて素晴らしい。
・80年代アイドル歌謡パスティーシュ。イントロでMIXが打てる。



■7位
 
JOKER/MEG :24pt(11)  平均 2.18pts

■ コメント ■
・音色も曲調もちょっとクセのある感じで個人的には好きでした。
・好きすぎて困る。今年なんばーわん。PVも見てみたかったなー。トランプできっとかわいいだろう。
・頭にすごく多くの情景を頭に映し出してくれた曲


■8位
 
JUMPER (Live mix)/capsule :19pt(10)  平均 1.90pts

■ コメント ■
・capsuleのLive、中田ヤスタカのDJイベントで欠かさず回して、一番盛り上がった曲。スネアロール&フィルターで上がっていくのが好き。


■9位

Zero Gravity/Perfume :18pt(11)  平均 1.70pts

■ コメント ■
・独特のコード進行がたまりません。歌唱部分の始まり方も好き。
・音がソリッド過ぎるとか、既聴感満載のメロディだとかいろいろ不満がないわけじゃないけど、西脇さんの歌声がこれまでになく生かされた楽曲ということで。


■10位

LIAR GAME -Season2 edit-/中田ヤスタカ :15pt(9)  平均 1.66pts

Pleasure Ground (Live from Tokyo)/capsule :15pt(7)  平均 1.60pts

■ コメント ■

・全体的なクリスマス感&追加歌詞にやられました。街中のイルミネーションを見ながら聴くと最高です。

楽曲部門結果発表 11位~

2009年12月10日~2009年12月31日に募集した「中田ヤスタカ楽曲大賞2009」の楽曲部門の結果発表です。2008年12月1日~2009年11月30日に、初めてCD&アナログ盤として発表された、もしくはパソコン用音源として配信された曲が対象となります。

投票者には持ち点10ptsを1曲「1~3pts」の範囲で振り分けて投票してもらいます。(小数点は無し)


・楽曲部門結果発表 11位~ ※( )は投票数


■12位
23:30/Perfume  :14pts(9) 

■13位
BEAUTIFUL/MEG  :13pts(10) 

■14位
The Reeling(中田ヤスタカ/capsule・リミックス)/Passion Pit  :12pts(6) 
Take off/Perfume  :12pts(6)

■16位
TELEPHONE/MEG :10pts(6)
FREAK - yasutaka nakata remix/MEG  :10pts(5)

■18位
Kiss and Music/Perfume  :7pts(6) 

■19位
Step by Step/Crystal Kay  :6pts(4)
STAND/MEG  :6pts(4)
Speed of Sound/Perume  :6pts(3) 

■22位
more more more (Live mix) /capsule  :5pts(3) 
STAR/MEG  :5pts(3) 

■24位
リズム Yasutaka Nakata(capsule) Remix/青山テルマ :4pts(3) 
SKIN/MEG :4pts(3)
Kiss Kiss Kiss (Yasutaka Nakata(capsule) remix)/CLAZZIQUAI PROJECT :4pts(2) 

■27位
グライダー(rmx ver./Live edit)/capsule  :3pts(1) 

■28位
WHY/MEG  :2pts(1) 
FLASH BACK (Extended-Live mix)/capsule  :2pts(1) 

■30位
DAYS/MEG :1pts(1) 


■ コメント ■
・メロディと歌詞が秀逸で、中田ヤスタカとMEGのそれぞれの良さがうまくバランスとれていて素晴らしい。最後のサビ後の展開にジーンとくる。(BEAUTIFUL/MEG)

・あまりパッとしなかった2009年のRemix Worksだが、この曲のみは別格。展開、曲の尺、音ともに申し分ない。(リズム Yasutaka Nakata(capsule) Remix/青山テルマ)

・Perfumeだけでなく聴いている者も大人の世界へと誘うクールな楽曲。家で聴いても、ライブで聴いてもカッコイイ!(Kiss and Music/Perfume)

・原曲の音色を生かしつつアレンジに相当遊びも入れている、こういう作りはとても好感が持てる。The Reeling(中田ヤスタカ/capsule・リミックス)/Passion Pit)

・ニカなPerfumeも悪くない。3人が20歳を迎え、少女から大人へと成長するあいまいな地点で新たな表現を模索していた2009年のPerfumeを象徴する1曲かも。(23:30/Perfume)

・このアルバムはミックスダウンを相当丁寧にやったことはヤスタカ氏が語っていますが、その丁寧さが伝わってくる1曲だと思ってます。(TELEPHONE/MEG)

最新コメント

[12/25 NONAME]
[12/18 taibane]
[12/16 NONAME]
[12/16 NONAME]
[12/06 047]

プロフィール

HN:
taibane
性別:
男性

アクセス解析