忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中田ヤスタカ楽曲大賞2008

2008年12月20日~2009年1月20日に募集した「中田ヤスタカ楽曲大賞2008」の結果発表はこちらになります。

楽曲部門1位~10位
楽曲部門11位~
ミュージックビデオ部門
投票者一覧


前回に引き続き参加してくださった皆さん。初めて参加してくださった皆さん。宣伝してくださいましたサイト様。丁寧なご解説つきで告知していただきました「うまのりラジオ」様。今回も個人的にお世話になったPerfume Night」のオーガナイザーのmatekoiさんのりしろさん他にもたくさんのご協力本当にありがとうございました!


今回は内輪でも開始前からどのような結果になるのか楽しみにしていた人が多かったのですが、楽曲部門、ミュージックビデオ部門ともにPerfumeのシークレットシークレットが1位という結果になりました。アルバム「GAME」の中の収録曲ながら、PinoとのCMタイアップ、そのPinoが協賛したツアー「GAME」でも同曲がフィーチャーされたのが高く支持された理由のひとつかもしれないです。
ミュージックビデオも非常に作り込まれていて素晴らしかったです。2位はこちらも、楽曲部門、ミュージックビデオ部門ともcapsuleのJUMPER。ミュージックチャンネルのビデオアワードにもノミネートとしたりと評価が高い曲として支持されています。3位にPerfumeのlove the world。Perfumeがオリコンのシングルチャートで初めてウィークリー1位を獲得。4,5位にはPerfumeのアルバム「GAME」から2曲。こちらもオリコンのアルバムチャートでウィークリー1位を獲得して、この年の日本レコード大賞の「優秀アルバム賞」を受賞。年末には音楽番組にひっきりなしに出演していた姿は去年では考えられない状況ですね。capsuleもNHKの音楽番組にてライヴ映像が放送されたり、MEGも人気音楽番組に出演とその注目度の早さに追いかけるのでせいいっぱいな1年だった気がします(笑)注目といえば、SMAPの番組で「夜空のムコウ」を中田ヤスタカがアレンジしたものをSMAPとPerfumeが歌うという出来事も!!他にもいろいろとあった中の個を備忘録のようにリストアップしてみたのですがこれらの出来事が、この1年の間に起こったことが一番の驚きです(笑)


今回で2回目のこの企画、参考にしていただいたり、楽しんでもらえれば幸いです。あと前回はイベント内で発表会をやったのですが、今回はwebのみでの発表になります。楽しみにしていた方(がいらしたら)ごめんなさい・・・

最後に改めて参加してくださった皆さんありがとう。いやもう・・ホント・・ありがとう以上の言葉があればいいのに・・・

ではまた次回ヽ(´ー`)ノ


感想、質問などのメールはこちらまで。 hir30@hotmail.com(@→@に変更)
PR

楽曲部門結果発表 1位~10位

2008年12月20日~2009年1月20日に募集した「中田ヤスタカ楽曲大賞2008」の楽曲部門の結果発表です。2007年12月1日~2008年11月30日に、初めてCD&アナログ盤として発表された、もしくはパソコン用音源として配信された曲が対象となります。

投票者には持ち点10ptsを1曲「1~3pts」の範囲で振り分けて投票してもらいます。(小数点は無し)


投票者数:75名
投票数:392票


・楽曲部門結果発表 1位~10位 ※( )は投票数


■1位

シークレットシークレット/Perfume :70pt(35)  平均 2pts

■ コメント ■
・Perfumeのネクストステージが垣間見れた最高の曲。アルバム「GAME」の中で最もカッコイイと思う!
・キラキラで目が眩むほどゴージャスなトラック。切なくてエレガントなエレクトロハウス。中田にはコッチの音に帰ってきて欲しいんだが、、、。
・イントロの入り方や、最初のサビ後のベース音も印象的だが、シンセサイザーの心地よさや、サビのコーラスにやられた。



■2位

JUMPER/capsule :61pt(36)  平均 1.69pts

■ コメント ■
・結構長い曲だが、そんなことを感じさせない。展開がおもしろく、特に最後の方では、1stのころの雰囲気を感じた。
・そのインパクトといい中毒性といい、申し分無く今年の彼の仕事を代表する一曲
・こしじまとしこのボーカルと中田ヤスタカのトラックが同時にしかもダイレクトに耳元に入るこの快感!!究極のポータブルトラックだと思います。


■3位

love the world/Perfume :48pt(26)  平均 1.85pts

■ コメント ■
・Perfumeがはじめてシングルで1位を取った曲。Instrumentalもいいです。
・キラキラ&ピコピコ感の、メロディへの融合の仕方が、好きです。
・キュートでキラキラしていて、シンプルで芯の強いコンパクトなテクノポップ。こういうのが欲しかった。リリースのタイミングを考えると緊張感の抜け方も実に美しい。
・楽曲のファニーさは今年No.1!!


■4位

セラミックガール/Perfume :46pt(22)  平均 2.09pts

■ コメント ■
・Aメロの部分がすごく好きです。中田氏のなんちゃらガールシリーズの中では一番好きかもしれない(笑)
・シンプルなリズムトラックの上に印象的なシンセのリフだけ乗せるっていう、中田にあるまじきスカスカなトラック。でも、ソレが良い。メロディラインのキャッチーさが際立つ、最高のガールズポップ。
・春っぽさが好き。一番よく聴いた。振りもカコイイ。とにかく気分が盛り上がる
・忙しいメロディ、ベースラインがドタバタな女の子的で面白い。これは、ヴォーカルが3人いるからこそ成立するガールズポップス。ダンスにも驚愕。
・セラミックガール以外でPerfumeのセーラー服は見れんでしょ?


■5位

Puppy love/Perfume :35pt(18)  平均 1.94pts

■ コメント ■
・中田さんお得意の、すごくHappyな曲なのにどこか満たされない、切なさも含むいい曲。珍しくバンドサウンドっぽいところ?や、「ツンデレーション」といった歌詞も印象的。
・シンバルのきいたイントロからもうすでにやられた。GAMEの中で浮いているとは思ったけど、どんどんきいているうちにGAMEの最後のこの曲があるのがどんどんしっくり来るようになった。歌詞の中のツンデレーションには驚かされた。
・メロディがすごく好きです。サビももちろんだし、のびる箇所が特徴的なAメロも、サックサクなBメロも。
曲タイトルまで愛しく感じます。やっぱり!一生“Puppy love”精神でいたいっ
・またライブで楽しい曲が出来たよ!「絶対的な信頼と対照的な行動 絶望的な運命がある日恋に変わる」のところを泣き笑いで上下上上下上下下ですよ。ヲタども気持ち悪い!最高!



マカロニ/Perfume :35pt(17)  平均 2.05pts

■ コメント ■
・マカロニは今まで無視だったPerfumeを聴くきっかけになりました♪切ないメロディーラインと歌詞が大好きに☆


■7位
 
Dream Fighter/Perfume :27pt(19)  平均 1.42pts

■ コメント ■
・いい意味で中田ヤスタカに裏切られた一曲。歌詞を聴いたときにこれ本当に中田ヤスタカが書いたのと思ってしまった。
・あ~ちゃんの柔らかさ、のっちの強さ、かしゆかの儚さといった3人の声の特徴が存分に生かされた楽曲。メロも歌詞もシンプルだけど力強くていい。


■8位
FRAPBOIS '08 S/S/中田ヤスタカ :26pt(13)  平均 2pts

■ コメント ■
・CD音源がほしいです…
・あまり知られてないけれど、神曲。Eternityの声が一部(わからないように)使われてたりする。
・83年頃の坂本龍一っぽい、気恥ずかしくなるような明るさと切なさ。


■9位
 
more more more/capsule :25pt(18)  平均 1.39pts

■ コメント ■
・これをPerfumeがやれば良かったのにっていっている方がいて、ああそうだなと思いました。



Adventure/capsule :25pt(15)  平均 1.67pts

■ コメント ■
・本人はあまり考えてないみたいだけど、中田さんの音楽に対するポジティブな感情が滲み出ているような歌詞にドキッとした。e.d.i.tやJUMPERと同じアルバムに入っているというのもすごく印象的。
・単調なメロの下で刻々と変化していくベースラインが楽しい。シンセストリングスの使い方も効果的。
・アルバムの中では異質な曲?でもオイラ好きッス。「せっかく生きてるんだ、楽しまなきゃね損々」というフレーズは、中田ヤスタカ氏の誠実さを表していると思う。いいヤツ、って感じ。

楽曲部門結果発表 11位~

2008年12月20日~2009年1月20日に募集した「中田ヤスタカ楽曲大賞2008」の楽曲部門の結果発表です。2007年12月1日~2008年11月30日に、初めてCD&アナログ盤として発表された、もしくはパソコン用音源として配信された曲が対象となります。

投票者には持ち点10ptsを1曲「1~3pts」の範囲で振り分けて投票してもらいます。(小数点は無し)


・楽曲部門結果発表 11位~ ※( )は投票数


■11位
GAME/Perfume  :23pts(11) 

■12位
Pleasure ground/capsule  :21pts(11) 

■13位
edge/Perfume  :17pts(12) 
FLASH BACK/capsule  :17pts(10) 

■15位
Baby cruising Love/Perfume  :14pts(8)
e.d.i.t./capsule  :14pts(8)

■17位
KITTENISH/MEG  :10pts(5) 

■18位
Eternity/capsule  :9pts(7)
願い/Perfume  :9pts(6)
Butterfly/Perfume  :9pts(5)

■21位
the Time is Now /capsule  :8pts(6) 
ココロパズルリズム/SMAP  :8pts(4) 

■23位
edge-extend mix-/Perfume  :7pts(5) 

■24位
PRISM BOY /MEG :6pts(6) 
HEART/MEG :6pts(5)
Romantika/MEG :6pts(5) 
LOVE MAIL/鈴木亜美 :6pts(5) 
can't stop the DISCO/鈴木亜美 :6pts(4) 

■29位
Take me Take me/Perfume  :5pts(4) 
Electric Light Moon Light/capsule  :5pts(3) 

■31位
SUPER MUSIC MAKER(SA'08S/A mix)/鈴木亜美  :4pts(4) 
the mutations of life/capsule  :4pts(3) 
SEARCHLIGHT/MEG  :4pts(3) 
NATALIE/MEG  :4pts(3) 
You Are The Reason /capsule  :4pts(2) 
TRUE/鈴木亜美 :4pts(2)

■37位
MAGIC/MEG :3pts(2) 
PRECIOUS/MEG  :3pts(2) 
Phantom/capsule  :3pts(2)
TEN/鈴木亜美  :3pts(2)
Change My Life/鈴木亜美  :3pt(1)
PRISM BOY (extended Mix)/MEG  :3pts(1) 

■42位
plastic smile/Perfume :2pt(2)
Girly Step/MEG :2pt(2)
HEART <PARTY MIX>/MEG  :2pt(1)
SUPERSONIC/MEG  :2pt(1)
Beat in Love – Yasutaka Nakata(capsule) Remix/CLAZZIQUAI PROJECT  :2pt(1)
dreamin dreamin/MEG  :2pt(1)

■49位
PRECIOUS(end of summer mix)/MEG  :1pt(1)
Phantom/capsule  :1pt(1)
climb up to the top/鈴木亜美  :1pt(1)
Get Down/capsule  :1pt(1)
Love Letter/MEG  :1pt(1)
Love Me/capsule  :1pt(1)
Natalie <FM16 MIX>/MEG  :1pt(1)
MIRACLE/MEG  :1pt(1)


■ コメント ■
・ダサかっこいいですね。バックの音が遊びまくってて面白い。(FLASH BACK/capsule)

・可愛くないブリブリベースとキックの上を浮遊する、可愛い声と踊るピアノが不釣り合いなようで極めてしっくりくるから不思議。歌詞も意味深で、文句なしに2008年最高のアイドルソング。(Baby cruising Love/Perfume )

・最近あまり聴かなくなった中田ヤスタカのLOVEソング。edgeよりも積極的な歌詞が甘い。(LOVE MAIL/鈴木亜美)

・MEGさんの歌詞と、甘く切ない声が非常に合っていた。すごく現実的な(わかりやすい)歌詞もいいものだと感じた。(KITTENISH/MEG)

・トライバルなビートのプログレッシブハウス。きちっとブレイクも入れたハウスな構成なのに、音がね。
どうにも子供っぽい音の質感をどうにかしてもらいたかった。ってか、もっと渋めのトラックがあってもい
いのに。(Butterfly/Perfume)

・パフュには珍しいイイ感じのダウンテンポ。でも途中でベタなバラードに移行する辺りが天邪鬼な中田らしい。エンディングの放課後の音楽室を連想させるピアノの音が余計かな。(願い/Perfume)

・ある程度のcapsuleの楽曲を聴いたことのあるリスナーならば、明らかにこしじまではないボーカルがラップを刻み始めた瞬間「こうきたか」と思ったはず。2008年の中田楽曲の中で一番衝撃的だったのがこの曲、っていう人は多いのでは。(the Time is Now /capsule)

・良質なテクノポップ/エレポップの再生。サビで駆け上がるベースラインが可愛らし過ぎる。(plastic smile/Perfume)

・ノスタルジックというか90年代ぐらいのアニソンを思い出す。ただ最後の歌詞のフレーズが地味になっちゃったのは残念。それ以外は完璧。ヘッドホンで聴くと面白い。(MAGIC/MEG)

最新コメント

[12/25 NONAME]
[12/18 taibane]
[12/16 NONAME]
[12/16 NONAME]
[12/06 047]

プロフィール

HN:
taibane
性別:
男性

アクセス解析