忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミュージックビデオ部門

「中田ヤスタカ楽曲大賞2013」のノミネート曲の中でミュージックビデオが存在する曲が対象です。


◆ CAPSULE

「CAPS LOCK」2013/10/23 WPCL-11582/WPCL-11584
・CONTROL

◆ Perfume

「未来のミュージアム」2013/02/27 UPCP-9003/UPCP-5003
・未来のミュージアム

「Magic of Love」2013/05/22 UPCP-9004/UPCP-5004
・Magic of Love

「Sweet Refrain」2013/11/27 UPCP-9006/UPCP-5005
・Sweet Refrain

「LEVEL3」 2013/10/02 UPCP-9005/UPCP-1001
・1mm

◆ きゃりーぱみゅぱみゅ

「キミに100パーセント / ふりそでーしょん」 2013/01/30 WPCL-11288/WPCL-11289/WPCL-11293
・ふりそでーしょん

「にんじゃりばんばん」 2013/03/20 WPCL-11383/WPCL-11384
・にんじゃりばんばん

「インベーダーインベーダー」 2013/05/15 WPCL-11417/WPCL-11418
・インベーダーインベーダー

「もったいないとらんど」  2013/11/06 WPZL-30735/WPCL-11644
・もったいないとらんど

◆ 椎名林檎と中田ヤスタカ(CAPSULE)

「浮き名」 2013/11/13 TYCT-69005/TYCT-60008
・熱愛発覚中

◆ SCANDAL

「OVER DRIVE」 2013/09/18 ESCL-4095/ESCL-4097
・OVER DRIVE

PR

楽曲部門結果発表 1位~10位

2012年1月6日~2013年1月20日に募集した「中田ヤスタカ楽曲大賞2012」の楽曲部門の結果発表です。2011年12月1日~2012年11月30日に、初めてCD&アナログ盤として発表された、もしくはパソコン用音源として配信された曲が対象となります。

投票者には持ち点10ptsを1曲「1~3pts」の範囲で振り分けて投票してもらいます。(小数点は無し)


投票者数:42名
投票数:201票


・楽曲部門結果発表 1位~10位 ※( )は投票数



■1位

Spending all my time/Perfume :44pts(20)  平均 2.2pts

■ コメント ■
・暗過ぎることは無いのだけど、ただただ冷たいまま時間が流れていく感じ。ダウナーな感じで好きです。
・「テレビでは披露せずライブで育てていく」という発言通り、夏フェスに始まり初の海外ツアーでも一つの目玉となっていた楽曲。振り付け師のMIKIKO先生によるダンスはさすがに頭おかしいんじゃないか(褒め言葉)と思うほどの難易度…。



■2位


Step on The Floor/capsule :37pts(17)  平均 2.18pts



■3位


Spring of Life/Perfume :33pt(15)  平均 2.2pts

■ コメント ■
・海外への名刺となる重要な一曲として、ここまで前向きで明るく開放的、尚且つ力強い曲を出してきたという頼もしさ。これまでになくタイトに絞った低音域の中で、かつてないほどに複雑に踊るベースライン。レコード会社移籍という大きな節目、より広いフィールドへ飛び出して行こうとするPerfumeを新鮮に描いてみせた一曲。
・Perfumeの海外進出第1弾となった楽曲で、まさに「人生の春」を歌ったような爽やかなダンスチューン。間奏のロボットダンスは見る度にぞくぞくしますね。


■4位


ポイント/Perfume :31pt(15)  平均 2.07pts

■ コメント ■
・私の中のPerfume像はまさに、こんな感じ!可愛くて切なくて、綺麗なメロディ。
・ドラムンベースの疾走感が、まるで春風のような爽やかさを出している。歌謡曲風のメロディーとムンベの組み合わせというのも中々奇抜。軽やかだけれど、深い内容の歌詞も素敵。





Hurly Burly/Perfume :31pt(14)  平均 2.21pts

■ コメント ■
・これまでの「ポップでキャッチー」なPerfume的体裁を取りつつも、なかなか解決しない不穏な展開で構成されており、非常に異様で不穏なポップソング。微妙にシャッフルしたリズムと合わせて、他の曲にはない妙な孤高性がある。



■6位

 
ファッションモンスター/きゃりーぱみゅぱみゅ :26pt(13)  平均 2pts



■7位


つけまつける/きゃりーぱみゅぱみゅ :21pt(10)  平均 2.1pts

■ コメント ■
・誰が聴いてもキャッチー。誰が聴いても耳に残る。覚えられる。「ぱっちりぱちぱ おめめのガール」の部分で微妙にコードをズラしているあたりがたまらない。ただ、よくこれが万人受けしたと思う。
・一度聴いたらしばらく耳を離れなくなり、気付けば延々とサビを口ずさんでいた、気味の悪いほどのキャッチーさと中毒性。そして「つけるタイプの魔法だよ」という言語センスの秀逸さ。


■8位

 
CANDY CANDY/きゃりーぱみゅぱみゅ :17pt(9)  平均 1.89pts

■ コメント ■
・上品なキーボードの音色とガーリーな曲調がいい。


■9位


Drinker/きゃりーぱみゅぱみゅ :16pt(8)  平均 2pts

■ コメント ■
・中田曲で鍵盤で和音弾いてるのが、有無言わず好きなんで。MEGっぽい。

・歌詞とメロディーが凄いマッチしていて、聴いてるだけで情景が思い浮かぶところが何だか楽しい。


■10位

コミュニケーション/Perfume :14pt(9)  平均 1.56pts

■ コメント ■
・今年のヤスタカ曲で恐らく最もよく聴いた曲。ひねくれすぎている歌詞と、若干暗めなキャッチーなメロディーに病みつき。

楽曲部門結果発表 11位~

2012年1月6日~2013年1月20日に募集した「中田ヤスタカ楽曲大賞2012」の楽曲部門の結果発表です。2011年12月1日~2012年11月30日に、初めてCD&アナログ盤として発表された、もしくはパソコン用音源として配信された曲が対象となります。

投票者には持ち点10ptsを1曲「1~3pts」の範囲で振り分けて投票してもらいます。(小数点は無し)


・楽曲部門結果発表 11位~ ※( )は投票数


■11位
きゃりーANAN/きゃりーぱみゅぱみゅ  :13pts(7)

■12位
Transparent/capsule  :12pts(6)
Feelin’ Alright/capsule  :12pts(6)
In The Rain/capsule  :12pts(6)

■15位
スキすぎてキレそう/きゃりーぱみゅぱみゅ  :7pts(6)
でもでもまだまだ/きゃりーぱみゅぱみゅ  :7pts(6)

■17位
チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)/Perfume  :6pts(3)
Never Let Me Go/capsule  :6pts(3)

■19位
ぎりぎりセーフ/きゃりーぱみゅぱみゅ :5pts(3)
ミスター・サクソビート~恋の大作戦~〔中田ヤスタカ・リミックス〕/アレクサンドラ・スタン :5pts(2)
MY COLOR(LTW-Mix)/Perfume :5pts(2)

■22位
おねだり44℃/きゃりーぱみゅぱみゅ  :4pts(4)
ちゃんちゃかちゃんちゃん/きゃりーぱみゅぱみゅ  :4pts(2)
REPLICA/MEG  :4pts(2)

■25位
All The Way/capsule  :3pts(3)
BABY BABY/山下智久  :3pts(3)
LIAR GAME (REBORN-Edit)/中田ヤスタカ  :3pts(1)
Rise Again/中田ヤスタカ  :3pts(1)

■29位
100%のじぶんに/きゃりーぱみゅぱみゅ  :2pts(2)
The Battle Begins/中田ヤスタカ  :2pts(1)

■31位
girly star/COLTEMONIKHA :1pts(1)
Interconnect/中田ヤスタカ :1pts(1)
Tearful Voice/中田ヤスタカ :1pts(1)
Mastermind/中田ヤスタカ :1pts(1)
おやすみ/きゃりーぱみゅぱみゅ :1pts(1)


■ コメント ■
・音一つ一つが生きているかのようで、聴いていてとても楽しい。中盤の部分が、妙にダサっぽくてそこが逆にキャッチーでノレる。(Feelin’ Alright/capsule)

・電子音だけで、ここまで雨のしっとりした感じとかが表現できるというのが驚き。一音一音惜しみなく聴き入ってしまう。途中から入るこしじまさんの声は、まさにヤスタカがずっと言っていた「音と声の融合」が絶妙に出来ていると思う。(In The Rain/capsule)

・いかにも取ってつけたような12inch的MIX仕事が出オチ感満載でズルい。これマイケル・フォーチュナティやないか。(チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)/Perfume)

・セガのスペースハリアーを彷彿とさせる明るいメロディに、続くその後のメドレー展開がなにかのゲームのエンディング・スタッフロールを想起させるようなフィナーレ感でニクい。まさに1本のゲームをやり終えたような充足感がある。(ちゃんちゃかちゃんちゃん/きゃりーぱみゅぱみゅ)

・最近のcapsuleはひたすら空間演出・快楽志向って感じで。とてもクラブで聞きたいトラック。(All The Way/capsule)

・山下智久本人のキャラクターやファン層の好みからは外れるかもしれないが、ヤスタカ楽曲の中でも甘い切なさと哀愁を湛えるこの手の曲は、山下の様な儚く移ろうアイドル性と非常に相性がいい。この路線でもっと男性アイドル/ジャニーズへの楽曲提供があればいいのに。(BABY BABY山下智久

・ヤスタカがピアノソロだけの曲を発表するのは、「Melting point」以来ではないでしょうか。コレも映画サントラであるだけに、ピアノを本当に"弾いている"ドンドンという音を意識して入れているように思います。それにしても、あんな風貌の30代の男がこの曲をピアノで手弾きしている様子を想像すると… ちょっと信じられないんですけれども…;; ただ、ヤスタカならピアノソロだけのアルバムも出せるんじゃないかと思いました。(Tearful Voice/中田ヤスタカ


最新コメント

[12/25 NONAME]
[12/18 taibane]
[12/16 NONAME]
[12/16 NONAME]
[12/06 047]

プロフィール

HN:
taibane
性別:
男性

アクセス解析